ご挨拶

2018年度循環器疾患診療時実態(JROAD)調査を開始いたします。

循環器疾患診療実態調査が2018年5月9日より開始となります。今回の調査対象期間は2017年1/1~12/31(2018年度循環器疾患診療実態調査)となります。調査の依頼は昨年同様、全国の循環器科・心臓外科を標榜する施設のご担当者宛に郵送にてご依頼いたします。

登録とデータ入力は日本循環器学会ホームページ「循環器疾患診療実態調査」からWeb上で行っていただきます。本調査の手引き書、入力マニュアルはログイン後にWeb サイトの「マニュアル」よりダンロードいただけますのでご活用ください。

なお、日本循環器学会指定 循環器専門医研修施設・研修関連施設では本調査にご協力いただくことが施設認定更新の条件です。昨年度より登録施設関係者の皆様のご負担を軽減するよう、専門医制度委員会の施設認定更新申請と循環器疾患診療実態調査データを共有することとなりました。

今後ともWebシステム・データの充実を図り、本調査にご協力いただきました施設の皆様にデータを還元して参ります。

2018年4月吉日
一般社団法人日本循環器学会IT/Database委員会 委員長 小川久雄
循環器疾患診療実態調査事務局長 安田 聡

ページのトップへ